Apacer

Access the best
概要

概要

overview_pic

Apacer Technology Inc.は1997年に設立され、DRAMモジュールサプライヤーとしてその歩みを始めました。ICセクターの垂直統合を果たすことでメモリモジュールの技術を向上させ、またそれに伴うマーケティングの結果、1999年には世界第4位のメモリモジュールサプライヤーへと成長し、自身のApacerブランドを築き上げることに成功しました。IT分野でのコンシューマーエレクトロニクス製品が著しく普及する中において、デジタルデータストレージ製品開発の研究を続け、製品ラインアップにフラッシュ製品とUSB製品を加えることで、Apacerはデジタルストレージサプライヤーとしての地位を確立しました。 2002年のR&D部門マルチメディア・ファームウェアチーム設立は、数々の新製品や受賞製品を世に送り出すことにつながり、結果として"デジタルストレージインテグレーター”としての立場を確立しました。2005年にはその企業理念となる"Access the Best"を実現することで、Apacerは最高のデジタルストレージソリューションプロバイダーとなり、研究開発投資を経て設計されたプラグインメモリをもって、2007年にはデジタルメモリ部門のリーダーへと躍進しました。そして2009年にはSSD等のプラグインメモリやDRAMモジュール、コンシューマー向けデジタル製品の3つの主要ライン展開によってApacerブランドを確固たるものとすることで、Apacerはインダストリアル市場に変革を巻き起こしています。

Login to WebAQ Systems BackStage